B
B
B
B
トップ 会社案内 営業案内 お問い合わせ リンク
image
Gallery
title
title
名刺・看板・封筒などのイメージを統一し地域にアピールするには、地域一番店を目指す御社の錦の御旗としてのメリットは絶大です。社員のやる気・レベルアップにもつながります。

下記は、ほんの一例です。
イリス(Iris)
イリスCI
Design Concept
イリス(イリス)とは、ギリシャ神話の虹の女神。
虹は現世と天国をつなぐ掛け橋であり、また、残されたご遺族を導く道しるべともなります。
虹は様々な色を宿しています。人の生き方も十人十色。
様々な生き方があるように、葬儀の形も人それぞれでいいのではないでしょうか。
その人ならではのお葬式を提案していく葬儀会館のネーミングにはピッタリだと考えます。
また、花びらのビジュアルは、故人の魂やご遺族をやさしく
包み込む様な女性らしさを表しています。
有限会社拓商
有限会社拓商CI
Design Concept
沖縄=ひめゆりの塔
ひめゆりの塔は20万人余りの霊と残された遺族の心をなぐさめる為の慰霊塔であり、このひめゆりの塔こそが拓商が葬祭業として目指すそのものである。ひめゆりの塔の「ひめゆり」は戦争時看護にあたった2つの女学校の校友会誌「乙姫」・「しらゆり」を合わせて名付けられました。霊をなぐさめ、遺族の心を慰める拓商の心は「ひめゆり」に由来した「しらゆり」で表現するのが最もふさわしいでしょう。その白いゆりの後ろに写る青い海は、大切な人が眠る沖縄の地をイメージさせます。「ゆり」はバラと並び、世界で最も早く、紀元前から人間と関わりがあり、それ以来私達人間は花によって心が癒され、心が和まされ、勇気づけられてきました。野生とは思えない程華麗な姿でひっそりとしかも気高く咲くゆりの花。花言葉は「誇り」。拓商はそんなゆりの花のように、故人や遺族の心を癒し、誇りをもってお葬式のお手伝いをしてゆきたい。このイメージアイキャッチャーにはこのような願いが込められています。
イリス(Iris)
セリエCI
Design Concept
セリエは、
セ レモニー(儀式)
リ メイン(残す)
エ ターナル(永遠に)
の頭文字から創られています。
心に永遠に残り、また心温まる儀式を行うことが、皆様に喜んでいただける
新しい会社に生まれ変わる第一歩だと思っております。
イメージ・アイキャッチャーでは、心を悼めた人達が、心を寄せ合う姿を、
自然をモチーフにし、さらに女性らしい優しい色使いで表現いたしました。
セイホール・三沢
セイホール・三沢CI
Design Concept
“人は死んだら星になる”
私たちは、誰もが心のどこかでそう信じているのではないでしょうか。
私ども萬誠堂もまた“故人が星となり、残された人たちをいつまでも見守ってくれますように”と、深く願っています。
そして、星となる故人と、残された人たちの進むべき道を夜空で輝く星のように光で照らし、導くことができれば…と。
これこそが葬儀社である私ども萬誠堂の役目だと思っております。
この様な萬誠(いっぱいの真心)堂の誠〈セイ〉を、満天の星〈セイ〉に置き換え、会館名を星舘〈セイホール〉といたしました。
イメージアイキャッチャーでは、三沢の地に根を張り、萬誠をもって地域の人達の北斗星でありたいとの思いを表現しています。
てんれいホール
てんれいホールCI
Design Concept
大地で芽を吹き成長し、やがて花を咲かせ、タンポポとしての生涯を閉じる。そして、わた帽子が大地から舞い立つその姿を人の一生に例え、てんれいのイメージとしました。
この最後の「お別れの時」に、まるで「お先に失礼しますヨ!天国で待ってるネ!」と言って手を振る様に、天に昇っていく故人の姿と、温かく見守る人々、そして、温かく送り出すてんれいスタッフの姿を、ふわふわ飛び立つわた帽子と、上を見上げる温かい色相の黄色いタンポポに例えて描いています。
地域の皆様になじみの深い伊勢湾の水面と色を組み合わせたロゴマークには、地元の皆様に溶け込み、また、地域の皆様とのふれ愛を大切にしていきたいという、てんれいの気持ちがこめられています。
これからも、お客様に親しんでいただける、温かいタンポポのようなてんれいを目指して参ります。
葬仙
葬仙CI
Design Concept
葬=葬儀・仙=仙人⇒凡人をはるかに超越した人の事を指すブランド名「葬仙」は、葬儀の専門家であることを意味しております。仙人の持つイメージより、古き良き儀礼の伝授者である事をアピール。ロゴに太陽(○)、月(月)のパターンを組み込み、森羅万象を表現し、人の命の尊さを表わしました。
杉田フューネス
杉田フューネスCI
Design Concept
「杉田フューネスの言語力とは」
FUNESという名前はFUNERAL NESTOR SPIRITSという言葉の頭文字をとったものです。「杉田は儀礼の心を専門家として伝えていきます。」という意味合いに加え、「葬儀を杉田は真心を込めてお客様にご満足していただけるように大切に執り行わせていただきます。」という意味合いの二面性と持った造語で、これらが杉田フューネスのテーマでありネーミングの意味となるものなのです。またロゴタイプ(指定書体)は文字の下半分を長くしたデザイン処理を施し、お客様との末永いお付き合いをさせていただきたいという姿勢が意味合いとして込められております。
▲Page Top
Copyright(C)2004 Brain Creation, inc. All Rights Reserved.